東京★上野イラストデザイン教室、スクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 水彩画の基本と人物イラストの描き方

<<   作成日時 : 2010/07/03 09:40  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水彩画の基本と人物イラストの描き方とは?

友達に自慢できる絵が描けるようになる
仕事に繋がるプロのスキルが学べる
【 7/17(土曜)池袋、絵の勉強会 】のお知らせ♪


★今回のテーマは★
【らくがきで終わらない、「絵」を完成させる一歩目】


★今回の勉強会の狙い★
描けないと思っている人たちにも、
思いがけない表現が出来るということを
体感していただきます。
今までイラストを描いていた人には、新しい表現の方法、
わだかまりを取り除くお手伝い。


★レッスン内容★

第一部では、夜虎先生の人物イラスト
【オリジナルキャラクターを生み出し一枚絵に描き上げる方法】

第二部では、からき先生の物語を生かしたイラストと水彩の描き方
【紙の貼り方と下地の効果、キャライラストを着彩で描きあげるまで】

通しで受講していただける生徒さんには
第一部でオリジナルキャラクターを完成させます
第二部で紙の貼り方と下地の効果について知っていただき
両方受講する方は1部で考えた構図を基に描き、さらに着彩していただく予定です^^

前回同様、教科書にもなる見本のプリントを配布し、それを参考にしながら
一人一人の個性を絵に落としこみ描き上げられるように教えていきます。

もちろん、
絵をほとんど描いたことがない初心者〜仕事に繋げたいプロも
学べるように授業構成しています^^
学生〜社会人、中年、年輩の方まで参加されていますし
個人個人のご要望にお答えするよう工夫しています

※プリントは自宅でも絵の練習用に使えるので
勉強会で学んだ事を家でも練習できて二度オイシイですよ♪


★講師から受講生へコメント★
・夜虎先生・
今後自分が描いてゆくキャラクターの性格、見た目、育った環境、
様々な背景を創造していただこうかな、と思います。
やったことの無い人には、描いたことが無くてもかけるんだ!
という描きたいと思わせられるきっかけを。

・からき先生・
自分の絵を探してみたい人に、雰囲気作りを紙と下地から。
絵の雰囲気は紙やマチエル(下地)で
かなり変ってくるので、その下地を作ってみましょう。
下地の上には好きなキャラクターやペット、何でもない物を描いてみてください。
自分の絵の以外な一面を発見するかも。
描いた事がない!という人も、紙や下地から作ってみると
何だか絵が味に決まってくれたりするので
きっと自信につながりますよ。


★予約方法や勉強会の場所、持ち物等、
詳細はこちらから★


イラスト、デッサンの描き方講習、上達方法講座



既に流れが解っている受講生の方で
勉強会に参加希望の方は

━━━━【コピーしてメール貼り付け】━━━━

【お名前】
【年齢】
【Emailアドレス】
【いつの勉強会希望?】
【両方かどちらの授業、講師参加希望か】
【デッサンのレベルと受講歴】
【レッスン内容の希望や要望】

※↑参加人数分メッセージ下さい。
koushi@@bondsart.com
(迷惑メール防止のため、@を一個消して下さい)

━━━━【コピーしてメール貼り付け】━━━━

予約は先着順でそれ以降はキャンセル待ちでの予約になります
キャンセル料はかかりませんので
ご予約はお早めにされることをオススメいたします★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水彩画の基本と人物イラストの描き方 東京★上野イラストデザイン教室、スクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる